秋香園ロゴ ヘッド
ブランク
ブランク
生産品のご案内
オリジナル商品のご紹介
販売サポート体制
会社案内
環境への取り組み
トピックス
QA
お問い合わせ
アドレス

秋香園 企業のみなさまへ
ブランク
トピックス

きくらげ試食宣伝販売

秋香園では菌床栽培による『生きくらげ』の生産、販売を行っております。

1DSCF2467.jpg

大分県のお取引先様店舗にて試食宣伝販売をテスト的に行っております。

1P9260003.jpg

生のきくらげは珍しいということもあり、大変ご好評いただいております。

販促画像

『生きくらげ』に興味のある方は、いつでもお問い合わせください。

 

プレスリリース   2012/10/16

香港フードEXPOに出展させて頂きました。

香港は、日本食材を多く輸入しており、販路拡大のために『香港フードEXPO』に出展させて頂きました。

弊社は福岡にあり、香港への流通の利便性を活かしていきたいと考えております。

 

 

開催期間中、弊社ブースへお越し下さいました多くのお客様、熱心に話を聞いて頂きまして有り難うございました。

 

また、初めての海外商談会で、農林中央金庫様をはじめ、多くの方々にご協力いただきまして誠に有り難うございました。

展示ブース

プレスリリース   2012/09/12

アグリフードEXPO東京2012

8月2日(木)・3日(金)、東京ビッグサイトで開催される、

第7回『アグリフードEXPO東京2012』に出展します。

 

ブース番号は九州・沖縄ブロック9-09です。

 

近くにお寄りの際は、是非、弊社ブースにお越し頂けますようお願い致します。

 

プレスリリース   2012/07/23

雨です・・・

スタッフブログ二巡目、今回は大坪が担当致します。

私はよく洗車をします。先日も洗車をした所です。

ですがお気づきの方もいると思いますが、この時期はほんとに困ったものです。

案の条次の日は朝から大雨、まいりました(笑)

 

私は毎日培養室という建物の中での仕事に携わっています。

室内は涼しく湿度も保たれていますので、今からの季節は外とのギャップがあり、体調には気をつけておかないと、体がだるく感じる事があります。

私は家ではク?ラ?を使いません。夏のクーラー病対策です。

常に水分を補給し、網戸にして扇風機でしのぎます。

馴れれば大丈夫です^ー^

 

今回業務報告としましては、私が管理しているきのこが生えてくるビンの写真を1枚撮ってみました。

培養ビン

左側の中の培地が茶色っぽい方は、きのこの菌が廻っていないもので、全て菌が廻ってしまうと、右の白っぽい感じに見られるようになります。

今は全て菌が廻ってしまうのに、早いもので35日から40日位をかけて廻ります。

菌が廻ってしまうと、見た目はどれも同じように見えますが、ビン内の熟度や種の品種によって、生えてくるきのこの状態が変わります。いかにビン内の熟度を上げ、安定したきのこを作るかが求められる所です。

 

夏が終われば食欲の秋、寒くなれば鍋など特にきのこが好まれる季節がやってきます。

その為にも夏バテに気をつけ、これからもまたやっていこうと思います。 

スタッフブログ   2012/07/13

きのこ料理つくってみました。

包装室担当 寺島です。

 

この前までは暖かかったのが、一気に暑くなりました。

 

暑くなったらビールの季節ですね(笑)

 

個人的にお酒大好きですので、きのこを使ったおつまみを紹介したいと思います。

 

きのこいっぱい鮭のマヨホイル焼き鮭のホイル焼き

材料 (2人分)

鮭  2切れ

タマネギ 半分

秋香園しめじ 1パック

えのき 1パック

マヨネーズ 大さじ2

塩 こしょう 少々

酒 少々 

バター15グラム

レモン 1/4

●作り方●
1:鮭は軽く塩・こしょうしておく。
  玉ねぎは繊維に沿って薄切りに。
  しめじは小房に分ける。
  えのきは2等分にし、小房に分ける。
2:フライパンに油を熱し、玉ねぎ、きのこ類を炒める。
3:オーブンは予熱で220〜240度くらいに温めておく。
4:アルミホイルに炒めた1を1/2量をのせ、その上に
  鮭1切れをのせる。
  軽く酒(又は白ワイン)をふりかけ、バター7〜10gを
  2〜3箇所に分けて散らし、マヨネーズ大さじ1を鮭に
  のせる。最後に塩・コショウを軽くだけして、
  アルミホイルを閉じる(これを2つ作る)
5:220〜240度のオーブンで20分程焼き、鮭の火の通り
  具合を確かめて、器へ。
  お好みでレモンを添える。 

スタッフブログ   2012/06/19

アンダーバー